2018/01/17

2度目の出展、フランスのメゾン「ルノートル」

いよいよ今週末から「サロン・デュ・ショコラ」がスタート。

今年はチケットを事前に予約するシステムとなり、
当日の混雑はどんな感じなんだろう、と思っている人も
多いかと思います。
私もそこは気になりますが、まずはひと足先に
19日(金)夜のプレスプレビューで会場の雰囲気を体感してきます!

このブログでも少しずつ、気になるショコラなどを
紹介していく予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガストン・ルノートル氏が1957年にパリに創設した「ルノートル」。
フランス菓子の老舗メゾンの同ブランドが、サロン・デュ・ショコラに
登場するのは昨年(2017年)に続いて二度目。

私は、何年か前のパリ出張中に
7区のÉCOLE MILITAIRE駅近くのルノートルで
食べたタルトタタンがおいしかったなという記憶があって。

昨年のサロン・デュ・ショコラにルノートルが出展する
という情報を聞いた時に、嬉しい気持ちになったのを覚えています。

そんなルノートルのショコラをひと足先に試食する機会がありました。
















今年のルノートルのショコラは、
白い箱に帯のみで非常にシンプル。

潔いシンプルさというか上質感。
白い箱の中にすっきりと茶色のショコラが整然と並んでいる。
大人向けのショコラ、という雰囲気を感じます。


















ショコラの見た目もシンプルですが、
食感や素材の使い方に工夫アリ、と感じました。

例えば、ルノートルの文字が入った「ピスタ―シュ・ドゥ・ブロンテ」は
メゾンを代表するプラリネとのことで、
ひと口目からピスタチオのパンチのある味わい。
あとから来るダークチョコの苦味が、良い引き締め役となっています。

「フランボワーズ&ペ・ドゥ・ティミュット」は
ラズベリーに山椒をきかせたユニークな組合せ。
山椒が清涼感を与えて良いアクセントになっていました。


プラリネやガナッシュのアソートは4個入り~12個入りまでで、
贈る相手、用途によりいろいろ選べそう。
今年はサロン・デュ・ショコラだけではなく
都内のバレンタイン催会場にも出展されるとのことです。

ルノートル webサイト



2018/01/03

新年の走り初め!

明けましておめでとうございます。
2018年が、みなさまにとってますます良い一年になりますように。


私の新年最初のランは1月2日の朝から。
もともとは、甘いものを食べることが多い仕事柄、
健康維持のためにと思ってだいぶ前に始めましたが、
走るのは朝・週に3回くらいのペース・・と定着してきたのは
この1年くらいのことかな。

日によって「今日はすごい快調!」な時もあれば、
「なんだかちょっと体が重たい」とか、
今では体調をはかる重要なバロメーターになっています。

走り終わった後は本当にスッキリするし、
「今日も走れれば大丈夫!」という感じで
自分にとってのお守りのようなもの。

新年に何か新しいことを始めたいな・・と思っている方がいたら、
まずはウエアに着替えて一歩外に出るだけでもOK!
というゆるいルールで、心のハードルを下げるのがオススメ。

5分でもいいから、ウォーキングやランニングをすると
きっと、一日が気持ちよくスタートできると思います。

2017/12/28

心が和むおやつのこと

最近打合せに伺うデザイナーさんの事務所。
洋書や、大きなポスターやマネキン人形など
さまざまなモノがたくさん置かれているんだけど、
なぜかそこに行くと落ち着く 不思議な空間。

先日、ちょっとした手土産に・・と思って持参したクッキーを
とても喜んでくださって、私のコーヒーの横にもおすそわけ。

打ち合わせ先で、こんな素敵なセットが出てきて
仕事なのになんだかとっても嬉しい気持ちになりました。





















また、別の日は、お菓子メーカーさんとの打ち合わせで
担当者の方が「お菓子を食べながら打ち合わせしましょう!」
と言ってくれて、いろんなのお菓子がずらりと机の上に。

みんな一気に笑顔になって場の雰囲気が明るくなり、
長時間のミーティングでも、とても心が和みました。

毎回おやつを食べながらミーティングをするわけではないけれど、
お菓子のコミュニケーション力や和みの効果を
改めて感じたできごとでした。

2017/12/23

ラジオ出演とチョコレート談義

先日、12月21日(木)の朝、J-WAVEの
TOKYO MORNING RADIOへ出演させて頂きました。

別所哲也さんがナビゲーターを務めるこの番組の
「MORNING INSIGHT」 というコーナーです。
(番組HPはこちらから。。。)

今年おすすめのチョコレートについて、
また、2018年1月20日から始まる「サロン・デュ・ショコラ2018」
の話などで盛り上がりました。

別所哲也さんは大のチョコレート好きでいらっしゃるとのこと、
あるショコラティエで大人買いしようとしたら
予想外の高額になってしまってびっくりした、
なんていうエピソードも。
15分はあっという間で、とても楽しいひとときでした。


トークの中でもご紹介したのですが、
今度の「サロン・デュ・ショコラ」は
事前のチケット購入が必要になるので
行く計画を立てている方はお忘れなく・・・!

サロン・デュ・ショコラ2018 HP


2017/02/12

NHK学園 市川オープンスクールでの講座

本日は「NHK学園 市川オープンスクール」での
今期の講座最終回でした!

たくさんの国内外のショコラをテイスティングし、
様々なトピックスを勉強してきたこの講座も、
全4回があっという間に終了。
昨年11月からスタートし、毎月1回、日曜日に開催してきました。

今日はバレンタイン直前ということもあり、
どんなショコラを買ったか、何がおいしかったかなど、
生徒さん同士での会話も盛り上がり、賑やかな会に。

また、講座の最後には
ショコラショー(ホットチョコレート)作りも行いました。

ショコラショーって、冬の寒い日に飲むと
ぽかぽかと幸せな気分になります。。。
そのままでも十分おいしいけど、
私はお酒やスパイスを入れて変化をつけるのも好きです。
さらにおいしく楽しめますよ。


今期のショコラの講座は終了しましたが、
また次の企画を考えたいと思います!

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。


2017/02/09

銀座散策

先日は、海外から日本にいらしたお客様をご案内するため、
半日の銀座散策。

まずは「虎屋菓寮」さんからスタートし、
和菓子とお茶をいただきながら
使っている材料などについて説明。

和菓子やお茶に対する感想などを意見交換すると、
日本人とは違う感覚のコメントもあり、
外国の方ならではの感じ方は興味深いものでした。






















その後、日本人シェフのショコラティエや、
デパ地下の洋菓子店、和菓子店巡り、
最後に、カフェでコーヒーとケーキをいただいて、
お菓子尽くしの半日。



日本の洋菓子や和菓子に対する、海外の方からの印象。
違う視点を持つ方との何気ない会話から気付くこともあり、
有意義なアテンドデーとなりました。

2017/02/05

岡山でのショコラ講座

昨日は岡山の「RICO de VIN」さんでショコラ講座を実施。

「RICO de VIN」さんは、ワイン、焼酎、ウイスキーなど、
様々なお酒を種類豊富に取り揃える酒販店。
以前、私が別の場所でチョコレート講座を開催した際に
お知り合いになり、そのご縁で岡山へお招きいただきました。





























お店の2階に広々としたセミナースペースが。

今回は、様々な産地のチョコレートをテイスティングしながら
基礎知識を学び、最後に3種類のお酒のテイスティングも実施。

スパークリングタイプの日本酒、赤ワイン、ウイスキーと
異なる3種類のお酒を飲みながら、どんなショコラが合うか
マリアージュもご紹介しました。

日頃からチョコレートが大好きな方、お酒の勉強をされている方、
また、これからBean to Barのチョコレート作りを自分でしてみたい
という方まで、とても熱心な参加者が多かったです。

講座では自分がチョコレートについてお話する
ということはもちろんだけど、
参加者の方々とのお話で刺激を頂いたり
新たな発見に繋がったりすることも多く。。。
貴重な機会を頂いていることに改めて感謝、です。